働くパパのハッピーライフ

エンタメから育児、おもちゃからガジェットまで幅広く情報発信します♪

ガジェット 時事ネタ

草なぎ剛さんCMのイリーって?

投稿日:2018年3月15日 更新日:

こんにちは。Mr.Jです。

私はガジェットが好きなことも以前

ブログでも記載しましたが

オフライン翻訳機のイリー(ili)

存在は知ってました。

ただ元スマップの草なぎ剛さんで

CMを打つみたいですね!

https://iamili.com/ja/

イリー(ili)て何?
ログバー社が開発した
世界初のオフライン翻訳機器です。

引用元:公式HP

特徴
・¥19,800
オフラインで使える。
・英語/韓国語/中国語対応
・最速0.2秒で翻訳
・翻訳辞書搭載でよく使うフレーズに強い
ウェアラブルで面白ものを作っていた
ログバーが開発しており、2016年に発表されました。
イリーの他にも、2013年には
指輪型ウェアラブルデバイス「 Ring ZERO」

というのも発表しています。

指輪をつけると、そのジェスチャーにより
機器を操作できるものですね。
代表は吉田 卓郎さんという方で
イケメンな若手 CEOって感じですね。

引用元:フェイスブックページ

アメリカに在住していたこともあり
世界に向けたプロダクトを目指しているようです。
KIckstarter で資金集めもしていた
以前の記事でkickstarterについて書きましたが
実は「Ringzero」はそこでプロジェクト化され
880,998ドル(支援者5,161人)を集め

開発に進んだものなんです!

http://saikoolife.com/2018/03/12/post-278/

まあ、延期したりデザイン変わったりで
かなり炎上したようですが。。。
それでもこれだけのお金を集めるのは

すごいですよね♪

イリー(ili)もハワイ州観光局の公認商品
なってたり、様々な企業などとも
提携し出しているので
今後CMを打てばさらに広がりそうですね♪
使った感じ
私は持っていないのですが
レンタルして海外に一緒に行った人がいました。
で、、正直使えるけど微妙な時も多そうw
中国だったのですが、問題は
日本語で話して、それが中国語で発生される
のですが、正しいかわからないw
全然的外れなこと言っていても
そもそも中国語がわからないので
それすらもわからないという。。
英語ならなんとなくわかりますけどね。
まあ概ね大丈夫だと信じましょう(⌒-⌒; )
まとめ
海外に行くと、やっぱり回線の問題などは
常に付きまとうので、オフラインで翻訳できる

というところがとりあえず素晴らしいと思いますね。

また小ぶりなので、邪魔にならないし
持ち運びの良さも好感が持てます。
自分が使うかはわかりませんが
今後も新たなウェアラブル機器の発表に
期待します!

それでは今日1日生きていることに感謝して!

bye bye
 

検索

検索

-ガジェット, 時事ネタ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そだねーの商標を六花亭が出願、、違和感。

こんにちは。Mr.Jです。 先日の平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)は とても感動的な場面が多かったですが、 カーリング女子で銅メダルを獲得した 「LS北見」(北海道)の選手たちが使っていたあの …

18歳成人 改正法案閣議決定。大人が近づいてきた。

こんにちは。Mr.Jです。 本日の閣議決定により、大人の定義が変わりそうですね。 なんと成人年齢を20歳から18歳に引き下げることに 民法改正案にて決定したためです。 ただ、飲酒や喫煙の禁止年齢は据え …

花のち晴れ〜花男 Next Season〜が4月から始まるけど花男とは違う?

こんにちは。Mr.Jです。 私が20代の頃に、ドラマ版の「花より男子」を今の妻と見て 楽しんでいましたが、また新章として 「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」というのが 4月17日(火)22 …

ドクターX みたいなフリーランスの医者っているのかな。

こんにちは。Mr.Jです。 自宅でたまに面白そうなドラマがあるとつい見てしまいますが、 その中でもずっとシリーズ網羅しているのが「ドクターX」です。 フリーランスの医者が大病院の医局争いを拒み、実力の …

Apple watch series3 のレビュー☆

こんにちは。Mr.Jです。 私は比較的Apple 製品は好きで、めちゃくちゃ古いmac とiPhone8を使っていますが 時計もApple Watch にしました。今まで購入を悩んでいましたが、シリー …

育児から子連れ外食、旅行、おもちゃ情報から日々気になった時事ネタまで、幅広く情報発信をしていきますので、世のパパ、ママの皆さん日々見てもらえると嬉しいです!